Go Fish

Students walk around playing Janken and asking for target vocabulary cards.

Archived from Englipedia.
Originally submitted by Elem. ALT Team on Jun 19, 2007.

MATERIALS NEEDED:
- Cards: Animal / FarmAnimals

DETAILED EXPLANATION:[]

  • The goal of the game is to collect the most cards.
  • After teaching the target vocabulary, give students a complete card set of the words. Each set should include about eight cards, each card being a different word, and pictures to supplement the written English word. Students need to be told cards are to be kept secret because they seem to love to show each other.
  • Students walk around and find an opponent. They greet them, and play Janken.
  • The Janken winner says the card they want. If the loser has that card, they must give it to the winner. If they have more than one of the same card, they only have to give the winner one card. If the loser does not have the asked for card, they say, "Sorry."
  • They say their farewells, and find a new opponent and play again.

VARIATIONS:

  • Change the goal so the student must try to collect identical cards. The Janken winner says the target word for a card they want. If the loser has that card, they must hand it over. The winner then gives the loser a card they do not need. This ensures everyone always has the same number of cards. However, if the loser does not have the card, no cards are exchanged and they proceed with the farewells.
  • For a more advanced class, teach them how to ask for the card, "Do you have a ~ ," which is answered by, "Yes/No, I do/do not."

概要: 生徒はじゃんけんをしながら、目標語彙カードを求めて歩き回ります。

必要な教材:

  • 上の「Materials Needed」に見てください。

手順:

  • グループの目標は、最も多くのカードを集めること。
  • 各生徒に目標語彙を指示した後で、語彙が書かれている1セットのカードを与える。1セットには8枚くらいのカードを用意する。カードには1枚ずつ違う語彙と、書かれている語彙の内容を補うための絵を入れておく。生徒たちが互いに見せ合うところに面白さがあるので、カードはお互いに秘密にしておく。
  • 生徒は歩き回って、じゃんけんする相手を見つける。相手が見つかったら挨拶してじゃんけんする。
  • じゃんけんの勝者は、ほしいカードを言う。敗者がそのカードを持っていたら、勝者にそれをあげなければならない。敗者が同じカードを何枚も持っていても、勝者には1枚だけあげる。もし、敗者が要求されたカードを持っていなかったら"sorry." と言う。
  • お別れのあいさつをして、新しいパートナーを見つけて、再び遊ぶ。

バリエーション:

  • 生徒が同じカードを集めなければならないように、ゲームのめあてを変えてください。じゃんけんの勝者は、欲しいカードの語彙を言います。敗者がそのカードを持っていたら、それを渡さなければなりません。かわりに、勝者は敗者に自分が必要としないカードをあげます。これは、誰でも常に同じ数のカードを持つようにするためです。しかし、敗者が相手の要求するカードを持っていなかったら、カードのやりとりはしません。その場合は、さよならをして別の相手を見つけてゲームを続行します。
  • より上級クラスのために、"Yes/No, I do/do not."で答えられるように"Do you have a ~ ,"の表現方法を相手のカードを尋ねる方法として生徒に教えてくだ。

Total 0

Estimated time: 15-30 min

Submitted by: Englipedia Archive

June 25, 2019

Comments

Sign in or register an account to leave a comment.