Mr. Bump

Blindfolded students are guided through an obstacle course while listening to their partner's directions to avoid 'dangerous' desks.

Archived from Englipedia.
Originally submitted by Elem ALT team on Jun 19, 2007.

DETAILED EXPLANATION:

  • Make a target bullseye on the chalkboard, one for every team. Have the students make an obstacle course using their desks and chairs. Break the class into groups.
  • Each group should choose one 'Blindfolded Member' (BM). Starting from the back of the room, have the teams lead their BM through the maze. The first BM to touch the bulls-eye on the chalkboard is the winner.
  • Team members can only use English to instruct the blindfolded students. If they use Japanese, they go back to the beginning.
  • Teammates can follow along with the blindfolded member through the course, but they cannot touch them or obstruct the path of another group.
  • If a team’s blindfolded member bumps into something hard enough that it moves, they must wait 5 seconds.
  • The BM sometimes uses their feelers, a.k.a. hands. If this happens simply have the them put their hands behind their back.

VARIATIONS:

  • Make the game into a tournament. Have the strongest teams race each other, while the slowest teams duel it out.
  • Change the obstacle course often to ensure unfamiliarity.
  • Spin the students before they begin the race to disorientate them. Another hilarious option is once they are spun, arrange the BMs facing each other. This seems to produce giggles every single time.
  • Instead of touching the board, use piko-piko hammers.

概要: 目隠しした生徒がパートナーの道案内を聞きながら、危ない机などをよけて障害物のあるコースを通りぬけるゲームです。

手順:

  • 黒板にグループの数に応じて大きい標的を描く。生徒は机と椅子で障害物を作る。最後に、いくつかのグループに分かれる。
  • グループで最初に目隠しされる生徒を決める。目隠しされた生徒は、教室の後ろからスタートして、チームのメンバーの案内で障害を通り抜ける。黒板の標的を最初に触った目隠しの生徒がいるグループが勝つ。
  • グループのメンバーは英語だけで道案内しなければならない。日本語を話したら最初からもう一度やり直す。
  • グループのメンバーは目隠しされた生徒について行くことができるが、生徒と障害物に触ってはいけない。
  • 目隠しされた生徒が置いてある物または他の目隠しされた生徒と衝突した場合は、5秒間動かずに待っていなければいけない。
  • グループのメンバーが手を使って物に触ってしまった場合は、手を後ろに回した状態にする。

バリエーション:

  • ゲームは勝ち抜き試合とします。強いグループ同士、遅いチーム同士で競争します。
  • 障害物のコースは慣れてしまわないようにしばしば変えます。
  • 目隠しされた生徒がスタートする前に何回かグルグル回します。または 目隠しされた生徒をグルグル回した後で他の生徒に向き合わせます。これは生徒がくすくす笑いそうです。
  • 黒板の目標を触る代わりにピコピコハンマーを使います。

Total 0

Estimated time: 20-30 min

Submitted by: Englipedia Archive

May 17, 2019

Comments

Sign in or register an account to leave a comment.