Twister

Students try to twist their bodies/limbs into various pretzel shapes to correspond to the ALTs instructions.

Archived from Englipedia.
Originally submitted by on Sep 03, 2007.

DETAILED EXPLANATION:

  • Make a Twister board. It must be large enough for four students to stand on simultaneously. This game also uses a wheel (see attachment). The wheel is divided into four quadrants. Each quadrant has a different body part – left hand, right hand, left foot, right foot.In addition to the body parts, there are four colors in each quadrant.
  • Before starting the game, make sure the students know the vocabulary.
  • The game starts by the ALT/HRT spinning the wheel and each student following the directions of the wheel: left hand, blue.
  • If a student can’t physically hold their body in place in a position on the board or if they fall, they are out.

VARIATIONS:

  • For bigger classes, make additional gameboards.
  • If you create your own game board, instead of using colors, use other vocabularies, like shapes, family, school objects, etc. Attach the various vocabulary to game board circles.

概要: 児童は先生の指示により自分の身体/四肢を捻るプレッツェル形を作ろうとします。

手順:

  • ゲームボードの大きさは4人が立てるように準備しよう。そのゲームはルーレット盤も使う。ルーレット盤は4つの部分に分ける。部分それぞれは右・左手と足をきめている。その上4つの色は4つの部分に塗っておく。
  • ゲームを始めるまで、児童は単語が分かることを確認する。
  • 先生(HRT・ALT) がルーレット盤を回して児童は指示を従って動作をする。
  • 児童は落ちるまたは間違ったらアウトする。
  • 最後の立つ児童までにゲームを続ける。

バリエーション:

  • 大きいクラスに大きいゲームボードを作ったほうがいいです。
  • 自分で作りボードは他の単語、例えば形や家族や学校の物などを使ってもいいです。

注意すること:

  • 一つのゲームボードは3から4人までに使ったほうがいいです。
  • このゲームは他の児童に触るの機会があるので児童の態度にとってグループに分けたほうがいいです。

Files:

ES_Game_Twister.doc

Total 0

Estimated time: 30 min

Submitted by: Englipedia Archive

May 10, 2019

Comments

Sign in or register an account to leave a comment.